FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
次のトルコはどこの産地?
2011/07/17 [Sun]01:26
category:未分類
7月14日レッスンバリ風アレンジ

バリ風のアレンジを・・・とのリクエストにお答えして、
花選びをしてきました。バリというともっともっと明るくトロピカルな感じを
イメージしますが、私がバリに行った折に見たアレンジは、このように白とグリーンだけの
シックな物がとても多かったのを覚えています。先端に使っている
チューベローズは定番というくらいよくみかけました。
そして、この季節日本で探せる白い花はやはりトルコキキョウでしょうか・・・
上の写真の白いトルコキキョウも前にご紹介した佐瀬農園のトルコに劣ることなく
本当に美しいものでした。

前回、佐瀬さんのトルコを見せていただいた折、
「そろそろ花の出荷は終わりだな・・・この次は別の産地のトルコが・・・」
とおっしゃっていましたが、上の写真の白いトルコの出荷元は
長野県松本市の“フラワースピリッツ”というところでした。

佐瀬さんの農園を見せていただいて以来、花の作者に興味を持つようになり
ちょっと調べてみることに・・・するとこのトルコもとってもこだわりの一品であること
そして、春に感激して購入していた、ローヌという大輪系のラナンキュラスと
同じ出荷元であることがわかりました。
次の写真が春に沢山出回っていた、ラナンキュラスです。
花弁が幾重にもなっていて、それはそれは美しいものでした。



フラワースピリッツのトルコキキョウそしてラナンキュラス
力強さと繊細さを併せ持つ、その存在感に感動です。
そして、そんな女性になりたいな・・・と思う今日この頃です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/197-4b8a4e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。