FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
ブライダルブーケ
2008/09/15 [Mon]13:53
category:レッスン
先日ご紹介しましたブーケのいよいよ本番です。
花嫁さん自らが製作するこだわりのブーケ、仕入れの花はうまくいったかな・・・
今回はハワイアンというのが、コンセプトです。新婦はフラが大好き!

ウェディングの方は真っ白なドレスに合わせて、白のアンスリューム(コロラドという
名前がついています)を選んでみました。合わせたのは、最近良く目にするように
なった黄緑色のデンファレです。白バラも少しいれて、もちろん
モンステラの葉も使いましたよ!まずはブーケ&ブートニアをご覧ください。

アンスブーケ

アンスブートニア

そして次はお色直しのブーケです。形はウェディングとは違って丸いラウンドです。
カンパネラ(花びらがフリル状になった黄色のバラ)の黄色やオレンジ系を基調に、
甘いピンクをサシ色に使いました。花パインなども入れてトロピカルムードを作ります。
そして、仕上げは新婦お手製のビーズのオーナメントも入れてみました。

カンパネラブーケ

心からおめでとう!そしてお幸せに・・・つきなみな言葉ですが、心を込めての
私からのメッセージです。

そして花たちへ  幸せな日の2人のために、精一杯美しく咲いて輝いてください。


ここでひとつ豆知識  <ブートニアについて>

ヨーロッパでは、その昔男性が女性にプロポーズするため女性の家に向かった時
野の花を摘み、その花束をプレゼントしました。そして、女性は貴方の愛を
受けますという言葉の代わりに花束の中から一輪抜き取り、男性の胸元
(文献によってはボタンホールという説もあります)に挿してあげた事から始まった
そうです。ですから、もちろんブーケと同じ花でなくてはなりません。

きっと今日もブートニアは、彼の胸で輝いていることでしょうね!!





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/25-1927a44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。