FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
初めての企画 “花と音の時間”
2013/08/08 [Thu]13:38
category:未分類
花音大好き写真

7月27日、はじめての企画 “花と音の時間”を無事に終える事が出来ました。。
いろいろな方がFCなどにも感想を書いてくださいましたが、私もやっと
ブログに掲載をさせていただきます。

この企画は友人であり、私のコーラスの先生でもある、声楽家の岡崎ひとみ
さんとのコラボ企画です。音だけでなく花だけでなく、その二つが一緒に
なった世界はどんなだろうと、ワクワクドキドキの思いで企画致しました。

3部構成からなり、1部は岡崎さんのソプラノ独唱 2部は私の
花のデモンスレーション 3部は岡崎さんの独唱と最後に私の
花束デモ、そして、その花束のプレゼント というような内容でした。

この企画は、千葉で活動を始めてお互い20年あまり・・これまで
活動を続けてこられた地域の皆様や支えてくださった方々への感謝の
思いを伝えるというイベントでもありました。

花音 全体風景
こんな会場の様子です。

花音
岡崎さん、最初の曲は、すみれの花咲く頃 です。

スミレ色のドレスがとってもお似合いで、私が選んだ花は紫色のデルフィニューム
花音 デルフィのアレンジ
ブルーのデルフィニュームはよく見かけますが、この紫を探しあてるのに
市場を駆け巡りました。写真では少しわかりずらいかな・・・

野ばら 菫 花占い 市の花屋と どれも素敵な曲が流れます。
私は 市の花屋が大好き! と これも練習にお付き合いさせていただく中で
覚えた曲なのですが、とーっても素敵な曲で、岡崎さんの歌声に
酔いしれました。

さて、2部は私の番です。
会場はサイドにも花が活けられていて、3部の曲に合わせて、
会場装花をチェンジする・・というのが目標です。

“遊ぶ花空間”なんてタイトルが付いてました。
そして、3部のタイトルは“燃ゆる夏に歌う”です。
暑い外から入ってこられたお客様をお迎えするため、サイドには
どうだんつつじ 白いあじさい オレンジのカラー トルコキキョウなどが
活けられていますが、この花たちも変身!!

まずは大きな活けこみから
花音赤アレジ作成始め
サンゴ水木から挿し始めます。

花音ユリ赤大アレンジ
ゾロという黒系赤のグラジオラス プラドレッドというひまわり そして赤いアンスリューム
ケイトウなどと続きます。

サイドの花にはグロリオーサを足しました。
花音横グロり

花音 表紙

サポートのメンバーから花をもらい駆け足、本当は時間も十分にあったので
走る必要はなかったのですが、何だか見にしみついた行動・・・

実は、曲も私なりにこだわって、ピアノ伴奏の荒瀬尚美さんにお願いしてありました。
ジブリシリーズのなかで3拍子の曲、最初の活けこみは “さよならの夏”
サイドの活けこみは“人生のメリーゴーランド”です。これを少しアップテンポで
と頼んでおきました。
ピアノ伴奏もそれはそれは素敵で、何だかとっても気分がよくなってしまって
私も走ってしまったのかもしれません。

途中、司会者に そんな、運動会でもないのに~ なんて言われて、
あっ予定より早く進んでいるな・・・と気づきました。
それからはちょっとお話しも入れて・・・

花音真ん中アレンジ

両サイド3つづつに花を入れました。そして、デルフィニュームもグラジオラスに変身です。

そして、いよいよ第3部、赤をたくさん入れた2部のアレンジ
岡崎さんの次のドレスは? でしめくくり、3部のステージにつなぎます。

お待たせしました。第3部。
花音岡崎
赤のドレスに身を包み、曲は わが太陽 サンタルチアと続きます。
ひとたび舞台に上がると、輝きを増す岡崎さん、最高の笑顔です。
この笑顔に元気をもらえるんだな~

最後は ハバネラに合わせて、私は花束を2つ作りました。
花音ユリ花束作り2

無事時間内に作り終え、フィナーレを迎えます。
花音三人写真

会場にいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

岡崎さん、荒瀬さん、私に素敵な体験をさせて下さって、
心より感謝です。

そして、サポートしてくださった、スタッフの皆さん、
ありがとうございました。

振り返ってみると合った言う間の時間でした。会場にいて感じたことは
知り合いが多かったせいもありますが、温かで優しい雰囲気に包まれていました。

赤ちゃんを抱いたママも、会場にいらしていました。お子さんのご機嫌を
見ながら、席を立ったり戻ったりされていましたが、楽しんで下さったかしら?

夏の週末の夕べ、買い物帰りでもスポーツ観戦をした帰りでも、立ち寄って
少し、ゆったりと違う時間にひたって欲しい、という願いもありました。

音楽や花は特別なものでなく、生活の中に、優しさを加えられるような
そんな、存在で合ってほしいというのは私の願いです。

後日談ですが、コンサートの帰りに、皆様に花を1輪づつプレゼントさせていた
だきましたが、帰りの電車の中で、同じ花をもった見知らぬ方同士が、
互いに声を掛け合って、
楽しかった・・・という会話をされたとか、そんな話をとても嬉しく思います。

初めての企画で、いろいろと至らぬところがあったかと思います。
私たちも、これからまた努力と精進を重ね
またチャンスがあったら、よりよい企画をさせていただきたいと思います。

ありがとうございました。最高の感謝を込めて・・・



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

由里さま
お疲れ様でした。
じっくり花に関われる時間は素敵ですね。私はお部屋でハーブを
楽しんでいます。
【2013/08/21 07:43】
URL | tamiya #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/261-a7f48d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。