FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
芸術の秋
2008/09/24 [Wed]19:30
category:日記
爽やかな季節になってまいりました。芸術の秋ですね。
昨日はピアノ教室発表会のお仕事でした。一日お付き合いしましたが、
一言で言って素晴らしかった! 生徒さんがよく練習をされていて
感動しました。いくつかこのようなお仕事をさせていただいていますが、
どこの教室も、発表会というのは本当に素晴らしい。

私は舞台の花と、花束などを担当します。実は正直なところ
今回のお仕事は大プレッシャーでした。初めて担当させていただいたのですが、
先生との事前の打ち合わせで大まかなイメージをつかんだものの、教室の
雰囲気がわかりません。 「えーっ!そんなことまで知らなくてはならないのー」
とおっしゃる声も聞こえてきそうですが、私にはとても重要なことなのです。
この教室の雰囲気、指導されている先生の雰囲気がそのまま舞台で表現できな
ければ、全体のバランスがくずれてしまいますから。

ここ数週間、いつも頭の片隅で舞台で使う花器のこと、
季節の移ろいと共に変わっていく、市場の花たちのこと、ずっと考えていました。
大まかなデザインと花材は決めたものの最後の一色が決められません。
あとは当日の仕入れの際に出会った花で決めることになります。
さてさて、ドキドキで市場へ向かいます。

ありました! これこれこのピンクです。おしゃれで華やかな教室の先生のイメージ
にぴったり。花はケイトウ まさに秋色ピンクです。
そして、クワズイモの葉、名前はいまひとつですが、写真のなかに大きく存在を示す、
葉っぱです。斑入りのこの葉に、今回はおおいに助けられました。

リハーサルから入り、指導の先生 カメラマン ビデオ担当者 そして舞台花担当の私
それぞれの心がひとつになり、花の位置も決まりました。
やり直しなしの当日一本勝負です。スリリングですが、この感覚がたまらない。

大切な日のために、自分のすべての力を出し切って花に向かいたいと思っています。
心をこめて・・・

発表会の花


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/27-063f33ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。