FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
花の ♯&♭
2008/10/01 [Wed]23:01
category:日記
市場でこのバラに出会った日の夜、小曽根真のコンサートに行きました。

つぼみ

これはイングリッシュローズの “パットオースティン” というバラです。
うっとりするようなこの美しいバラ、デビットオースティンという人が作ったバラで
パットはデビットオースティンの奥様の名前だそうです。作品に奥様の名前を
つけるなんて、それはそれは特別なものだったのでしょうね。

本当に美しいんです。赤や黄色のバラもステキだけれど、なんとも
表現しがたい色。 そうですね・・・音楽で言ったら、半音上がったり、下
がったりするようなイメージかな。私は原色に♯や♭のついたような色合いが
大好きです。

その日の夜に出かけたジャズピアニストの 小曽根真さん のコンサート、
タイトルは “モーツアルト・ミーツ・ジャズ” です。 
モーツアルトがジャズに出会ってしまうって!!!

彼はジャズミュージシャンなのですが、近年クラシックにも
本格的にとり組んでいます。いろいろな交響楽団とガーシュウィンや
バーンスタイン、モーツアルトなどの演奏もしているのです。
この日はヴァイオリニストの漆原朝子さんをコンサートミストレスに
迎え、ソリストやオーケストラの首席奏者クラスを集めての特別編成
オーケストラを組み、彼のジャズ感覚とのコラボレーションで演奏して
いきます。

それがなんともいえず素晴らしい! プロ集団の果てしない能力の共演は
客席にいる私達の心の中にグイグイと入り込み、大きな感動の嵐を呼び起こします。
後半はクラリネット奏者のパキート・デリヴェラが加わり、ジャズの世界へ
私たちを誘います。 それはどこか今朝であったパットオースティンのような
ステキな音色でした。

その夜、彼らは客席に幸せを振りまいて去っていきました。
これでまた、私達も元気を充電して頑張れそうです。

ところで、例のパットオースティンは翌日はさらにステキな音色を響かせていました。
下の写真がその音です。 うっとり・・・

ぱっと


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
いつの間にかこんなに素敵なブログを開いていたのですね
こんばんは!いつも楽しい教室・・・・・先日もお教室で素敵なアレンジ、「横のラインを強調したアレンジ」をご指導いただきましてありがとうございました。とても素敵な色合いで大変気に入っています。今日は、つぼみだったユリが開いてとてもいい香りがして豊かな気持ちです。
【2008/10/05 03:38】
URL | balloonloon #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
balloonloonさま
コメントいただきありがとうございます。手探りではじめたブログです。みなさんのご意見を伺いながら、マイペースで私らしく続けていければと思っています。教室では話しきれない思いや花のことを紹介していきたいですね。教室にいらしてくださる、balloonloonさん、いつも新しい風を吹き込んでくださりありがとう!!
【2008/10/05 09:55】
URL | #- [ 編集 ]

Pat Austinにもう一度会えました!
 とっても素敵なブログですね。淡い色に囲まれて、アトリエの空気がそのまま伝わってくるようです。お教室で使わせていただいた、Pat Austinは、もう日が経って、いなくなってしまいましたが、またこのブログで、あの可憐な姿を見ることができ、嬉しいです。 
 それに、小曽根真のコンサートのあの興奮を、あんな文で表現できるなんて・・・空気が伝わって、元気がもらえるようです。これからも、更新を楽しみにしています。(って、これはプレッシャーかしらねぇ)
【2008/10/09 16:08】
URL | anny #- [ 編集 ]


お返事おそくなりました。嬉しいコメントありがとうございます。
こんなステキな対話ができるなら、やはりブログをはじめてよかったと思っています。アトリエで私はみなさんにとって花の先生ですが、実はいらしてくださった方から、たくさんいろいろなことを教わっています。これからも、温かいコミュニケーションが取り合える
場にしたいなと思っています。どうぞよろしく!
【2008/10/12 18:41】
URL | annyさま #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/28-2bbe9b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。