FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
秋の日溜まりの中で
2008/10/19 [Sun]21:02
category:日記
穏やかな晴れた秋の一日、アトリエの窓からは、爽やかな秋の日差しが
差込んでいます。そんな気持ちの良い日にお二人はお見えになりました。

もうすぐご結婚される、お母様とお嬢さんです。お母様は私の10年来の
生徒さん。今日はお嬢さんのブーケを作りにいらっしゃいました。
ウェディングドレスとお色直しの着物用のブーケを作るのですが、今日は
プリザーブドフラワーで作るお色直しの方を作成します。
私は花材調達とお手伝いです。 お嬢様の方はウェルカムボードを作ります。

着物にブーケ・・・とお思いですか? 最近はけっこうあります。
今回は黒地に赤と白の花模様が入ったとてもステキなお着物に合わせます。
神田うのさんのデザインだそうです。赤と白を基調にして花材を用意しましたが、
それにお母さんがお持ちになったグリーンと薄いオレンジがかったピンクが
なかなかステキです。そして、これらの色をつなぐ、渋い金色のプリザもさがし
ました。 なかなかのできばえです。
和のブーケ

もう一面はこんな感じです。水引素材で作られた二羽の鶴がいます。
てまりブーケ

小柄なお嬢さんに合わせて、小ぶりに仕上げましたが、それでも50以上のパーツが
入っています。ひとつひとつにワイヤーを丁寧につけて挿していくこの作業、本当に
労力がいります。
“けっこう大変なんだね!”  “そうだよ!”
ブーケ製作を見ながらのお嬢さんとお母さんの会話です。

このブーケは愛情のかたまり。  親が子供に“幸せになってね・・・”
と思いを込めながら作っているのですから・・・

嫁ぐ前の母と娘の穏やかな優しい時間です。
そして、私もその幸福の紐のほんの一端を握らせていただいているようで
温かな気持ちになりました。

ちなみにお嬢さんは、これまた“幸せになります!”とばかりに
コラージュ仕上げのステキなウェルカムボードを作られていきました。

コラージュウェルカム

お幸せに!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/34-f0719840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。