FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
久々のレッスンです
2008/11/04 [Tue]23:54
category:日記
ご無沙汰しておりました。秋休みをいただいておりました。暫くぶりのレッスンです。
今回はマンシュテを使ったアレンジです。マンシュテとはカフスのこと・・
いわゆるふち飾りです。19世紀中ごろのブーケは多くがマンシュテ付きだった
そうです。

このマンシュテ、今回は厚紙をリース型に切り抜いて四隅にワイヤーをつけ、
中央で合わせてベースに差し込みました。厚紙にはプリザーブド素材の
ワインレッドのステキな葉を重ねるようにボンドで貼り付けていきます。
そこへ花を挿していくのですが、
マンシュテと隙間ができないように一体化させるのがポイントです。アレンジの中に
マンシュテのようなものを使うときは、花とうまく調和させて、トータルで
ひとつのデザインにしなくてはなりません。リボンなど入れるときもそうですね。

高い器にアレンジすると写真のようなデコレーションも出来ます。
この写真は、イタリアンベリーとオレンジの皮でつくった☆をブイロンワイヤーで
つけてみました。マンシュテの葉も裏返しにしたりなど、いろいろな向きに
使うと面白いですね。

マンシュテのアレンジ

マンシュテのアレンジ2

今回の色合いは温かみのある赤やオレンジを使っています。11月に入りぐっと寒さを
感じるようになりました。季節を感じる色合いを使うことは、とても大切ですね。

ところで、私は秋休みにドイツに行ってまいりました。
急に決まった旅行ですが、ドイツヨーロピアンスタイルの花を学んだ私としては一度は行
ってみたい国です。今回は4泊6日の駆け足旅行でしたが、とても充実した時間を過
ごすことができました。もう少しするとクリスマスマーケットのシーズンですが、
ドイツには一年中クリスマスグッズを置いているお店があり,その街へも
旅してまいりました。

また日を追ってゆっくりと紹介させていただこうと思います。
取りあえず、本日はフランクフルト空港の花屋さんで見かけた、花束とアレンジを
ご紹介します。
フランクフルトの空港でアレンジ

フランクフルトの空港で花束

フランクフルトの空港で花束2

菊のような和花も沢山使われていますよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
お帰りなさい!
待ってましたよっ。お疲れ様です。
早速、ドイツでのアレンジ写真をもアップしましたね。
どんなに素敵な旅であったかがうかがい知れます。
当てもなく風任せの旅や、一般的な観光旅行も楽しみですが、好きなことに的を当てられると本当に旅が活きてきますよね。
旅は、その後のいろんなことに影響がありそうな予感がうれしいですよねv-22
楽しいお土産話とともに、明日のアレンジ教室が待ち遠しいですv-254
【2008/11/05 22:02】
URL | balloonloon #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/35-331e80ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。