FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
忙しい季節がやってきました!
2008/11/24 [Mon]13:22
category:日記
私にとって一年で一番忙しく、華やかな季節がやってまいりました。
それはこの樅の木の入荷から始まります。

ノーブル樅箱入り

これは 「ノーブルモミ」 という樅の木です。北米西部や山岳地に分布するもので
アメリカではクリスマスツリーによく利用されるようです。木の高さは50m以上になる
こともある巨木で球果を上向きにつけます。

日本の市場にはオレゴンから(オレゴンは全米一のクリスマスツリーの産地です)
この木がやってきます。毎年11月10日過ぎに入荷して、もう一回入荷があるかどう
かというものです。

日本にはこのパッケージで入荷!箱もお馴染みです。
ノーブル樅箱

アトリエベアグラスでは毎年11月15日過ぎ頃から、クリスマスリース作りを始めます。

皆さんはアドベントリースという言葉を聞いたことがありますか?
アドベントとはキリスト教において、イエスキリストの降誕(誕生)を
待ち望む期間のことで、西方教会では11月30日に最も近い日曜日から
クリスマスイブまでの約4週間のことをいうそうです。
日本では“降臨節”ともいわれています。

宗教的な意味合いをもってこのリースを作るわけではありませんが、クリスマス
は今や日本の家庭でも楽しい行事になっており、そんな中に手作りのステキな
リースが添えられれば、とても豊かですよね。 教室ではその年のトレンドカラー
を入れたり、今年のリースとしてデザインして、皆さんに楽しんでもらっています。

作り方も本格的ですよ!  私がこのリースの作り方を習ったのはドイツ人の先生で
すが職人技ともいえるちょっとステキなリースなんです。

そう、そのリースの材料になるのがこの“ノーブルモミ”!
モミの他にヒムロスギや孔雀ヒバもいれます。
リース材料の枝はすべて常緑樹。これは、クリスマスツリーと同様
いろいろな説がありますが、共通するのは樹木類が古来より生命を表現する象徴
として扱われており、冬でも葉を落とさず緑である常緑樹に力強さや神秘性を感じ
るものであるからというのが、一般的なようです。


2008リース②

今年のリースです。
昨年は大人っぽいピンク、その前は真っ赤でしたので、今年は茶、白、金などを基調に
したシックな色合いのリースに仕上げました。

ところで、一ヶ月程前に行ったドイツでは早くも店先にモミとリースが並んでいたので
少し紹介しますね。

写真を撮ったのはドイツロマンティック街道のフィナーレを飾る
ノインシュヴァインシュタイン城の基点となる街 フュッセン(Fussen)です。

ドイツにリース赤


ドイツのリースさんごみずき②


ドイツのリースオレンジ

モミの枝も入っていましたよ!

ドイツのノーブルもみ

モミを使ったリースもありました。 真ん中にシクラメンの鉢植えがおいてあります。

ドイツのリース①


ドイツノリース②


ご覧になって戴いた写真はみな置かれて飾られています。日本ではリースというと
壁やドアにかけるというのが一般的ですが、アドベントリースは、どちらかというと
リングを横においてキャンドルを4本たて、クリスマスまでの4週間、1週ごとにキャンドル
に火を灯して、待ち望むというもののようです。四方にリボンをつけて水平につる
リースも見たことがあります。やはり習慣によってそれぞれ違うものですね。


今教室は、沢山の木で森のようです。そして、今年も元気でこのモミと出会えた
ことに感謝し、皆さんと共にリースを作ろうと思っています。
あと少し、今年もいい一年のしめくくりができますように・・・











スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/39-0a1efd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。