FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
小学校の講習会で
2009/01/28 [Wed]19:42
category:Diary
先日、地域の小学校で、お母さん達向けの講習会をさせていただきました。
保護者会主催です。かつて、私も息子達が在学中はどこかで役員を
やっていました。ですから、主催する側になることが多く、とても懐かしい
思いです。
今回,依頼の連絡をしてくれた役員さんは、ずい分前に子ゼミ(保育者付の
花の教室)に来てくださっていた方です。数年ぶりの彼女は、ママとしても
女性としてもひとまわり大きくチャーミングになっていてびっくりいたしました。
今回の作品はザルツブルグの中に一輪プリザを入れて布張りのボックスに
挿していくものです。
タイトルは「プリザを入れたザルツブルグアートの宝石箱」です。

箱の蓋の部分に飾りをつけるのですが、中は何を入れてもOKです。
もうすぐバレンタインですからチョコを入れてもいいですね。
それとも、家族とのメールボックスなんていかがでしょう・・・
思春期の頃には言葉に出して言えない思いが親子でもたくさんありますから・・・

学校の講習会での作品ですから、お子さんとの使い道を考えて
みたくなりました。

それにしても傑作ぞろいでしたよ!下の写真は私の見本です。プリザの花も
数色のなかから選んでいただきました。

宝石箱

これは、ドイツで見つけたザルツブルグのクリスマス飾りです。
リースに結び付けてかざります。みなさんにご紹介しました。

ドイツのザルツブルグアート

ドイツで見つけた上の写真のザルツのガラス玉に惹かれて、私も作って
みました。ドア飾りです。これも紹介させていただきました。

ドア飾り

さあ、次のデザイナーはみなさんです! このアートははまりますよ!
お子さんやお母さん同士で、ぜひご一緒に楽しんでください。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

笹原様
お初にお邪魔します。8日のふれあい市でザルツベルグアートを
初めて見て、日本人の器用な事を再認識しました。そのあと福谷
ブログで貴女の見事な作品を拝見、驚嘆・拍手で~す・・・・
【2009/02/11 14:33】
URL | 山岸 #- [ 編集 ]

ありがとうございます!
> > メッセージをいただき、とっても嬉しいです。ザルツブルグアートは本当にステキな工芸です。そうですね。器用な日本人向きかもしれません。私が始めてであったのは六本木の花屋
さんの店先でした。
とんでもない金額がついていてびっくりしたのを覚えています。
> でも、どうしても手に入れたくて、いろいろと本などで研究し、
材料を集めて自分で作ってみました。
> 教室でも紹介したところ、ファンがけっこう増えました。このアート、もともとは、
ドイツやオーストリアが発祥地です。冬の夜が長いヨーロッパ、木の実や種などに
ブイロンワイヤーという特殊なワイヤーやビーズなどで木の実をひとつひとつ装飾し、 それをリースや馬蹄形などの形に仕上げて飾ります。 ブログでは小物の紹介が多いのですが、いつか大作もお見せできるよう、頑張りたいと思います。実はこれらの仕上げ方はフレッシュフラワーのブーケやコサージュなど基本の作業が沢山入っています。基礎はどの分野も大切ですね。
> この度は、アトリエベアグラスブログへお越しくださり本当にありがとうございました。
【2009/02/11 18:34】
URL | アトリエベアグラス #- [ 編集 ]


由里ちゃん、
やっと意思が伝わりましたね、簡単に日本人は器用と言ってしまいごめんなさい、貴女のような指導者がいてこそなのですね・・・
【2009/02/11 21:31】
URL | 山岸 #- [ 編集 ]


いえいえ、私の指導力など・・・感動を共にしてくださる方がいてこそのアトリエベアグラスです!
【2009/02/11 22:37】
URL | アトリエベアグラス #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/44-0226f4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。