FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
バレンタインデーは赤バラで!
2009/02/11 [Wed]23:24
category:日記
1月もあっという間に過ぎ、2も半ば近くになりました。週末は
バレンタインデーですね。お店ではチョコレートが山積み、皆さんは
ご用意されましたか?
少しだけバレンタインデー気分の花をご紹介します。
花束のアップです。 
バレンタインの花束

こちらはミニ花束、チョコに添えてみましょうか!
バレンタインのミニ花束

ミニ花束のアップ。
バレンタインミニ花束アップ

金色っぽく写っているのは、自由自在というワイヤーです。花束やアレンジに
入れて、アクセントをつけます。本当に自由自在に使えるんですよ。 

’ミニ知識’
バレンタインデーって?
英語では「Saint Valentine’s Day」つまり「聖バレンタインの日」という
意味ですね。バレンタインというのは人の名前だそうです。
さて、どんな人だったのでしょう?

西暦3世紀のローマ、当時の皇帝クラウディウス2世は、
家族や恋人達を故郷に残してくると、戦場での兵士の士気が下がるという理由で結婚を
禁止しました。 ところが、キリスト教司祭であったバレンタインは、
かわいそうな兵士たちをみかねて、内緒で結婚させてしまいました。
それが、皇帝の知るところとなり大変なことに・・・・
おまけに、当時のローマではキリスト教は迫害されていたそうです。
皇帝はバレンタインに罪を認めさせ、ローマの宗教に改宗させようとしましたが、
バレンタインはこれを拒否、ついには西暦270年2月14日に処刑されてしまった
そうです。そして、この日が恋人達の日となったということです。
ただ、女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣で
欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを
贈るんですって。。。   

花の世界では、いろいろなイベントや季節感をとらえて作品の題材にします。
バレンタインデーには、私はやはり赤バラを選んでしまいます。
ちなみに今回の赤バラの名前は「ハートビート」♡♡です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
赤いバラのアレンジ,素敵
バレンタインのアレンジ、素敵ですね~!白いバラの可憐さと、赤のバラの大人っぽさと、ゴールドのワイヤーの華やかさの組み合わせがぞくぞくするぐらいです。こんな花束を、さりげなく差し出してくれる男性なんて・・・・いるわけないか。まあ、自分も似合うぐらいの人にならなければね。
【2009/03/11 10:24】
URL | anny #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/45-f81ab6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。