FC2ブログ
プロフィール

アトリエ ベアグラス

Author:アトリエ ベアグラス
千葉市緑区でフラワーアレンジメントの教室を開いて23年。
教室での人との出会い、花への思いをつづります。


ブーケ・アレンジのお申し込みはコチラからどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レッスンスケジュール

Ateriel Beargrass~アトリエ ベアグラス~
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
ドイツへ
2009/08/26 [Wed]23:29
category:日記
そろそろ夏も終わり・・・皆さんはどんな夏休みでしたか?
私は夫と50歳代の大冒険旅行をしました。通算走行距離3000キロ以上。
老眼鏡をかけながら、ナビをセットするなど、体力勝負という一面もありましたが、
それはそれで、とても楽しい旅でした。少し紹介させていただきますね!

2009夏ドイツリューデスハイム

上の写真はラインの真珠とも呼ばれる小さなかわいらしい町、リューデスハイムです。
ライン川下りの船に乗る人も多いこの町、冒険旅行の初日はここからはじまりです。
グリーンの部分はすべてブドウです。日本のブドウ棚と違い、一本一本、背丈も低く
作ってあります。ワイン用のブドウをたくさん作っているのです。

2009年夏ドイツつぐみ横丁
ここは有名な「つぐみ横丁」。ワイン酒場やおみやげ屋さんがぎっしりならんでいます。

2009年夏ドイツつぐみ横丁のレストラン
ヨーロッパの夏、日が沈むのは午後9時頃・・・木の下で音楽を聴き歌い、そして地元のワイン
を楽しむ・・・なんと心豊かな時間だろう!

2009年夏リューデスハイムのレストラン歌


2009年夏ドイツつぐみ横丁のリース
2階のバルコニーに飾られたリース。日本では壁に掛けるのがポピュラーですが、
こんな風に4隅にリボンをつけて、吊るすタイプのものもたくさん見かけました。

2009年夏つぐみ横丁の風景
ブドウの木のグリーンと赤のゼラニウムの花がなんとも素敵です。古い家並みと
植物、それらは何とも言えない美しいハーモニーを奏でています。

ドイツ人のガブリエレ・ワーグナー先生にヨーロピアンデザインを学んだ私、この国に来
ると先生の作品の色づかい、デザインが生まれた背景がわかるような気がします・・・
空の色、高さ、香り 五感をすべて使ってこの国を感じ取っていこう!そんな事を思った
旅の初日でした。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://beagurasu.blog116.fc2.com/tb.php/63-1371d3c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。